スキンケアの豆知識

「日焼け止めさえ塗っておけば、日焼けを防げる」と思ってはいないでしょうか? また、日焼け止めは肌への刺激が強いので、肌に合わないものを使えば、皮膚トラブルにつながってしまいます。
強い日射しが気になり始めたら、とりあえず日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。SPFや、PA などの数値が表示してありますが、日常の生活ではそれほど肌に負担の無い物で充分でしょう。
お風呂にはダイエット効果のある入浴法があります。 やり方はいろいろありますが、42度近くの熱めのお湯に3分浸かり、5分出て休み、3分入るというふうに3回程度繰り返す方法は、とても効果があるようです。 心臓が弱い人でなければ是非おすすめです。
足の裏には「汗腺」はありますが、「皮脂腺」がないことから、冬になると乾燥がひどくなったり、ヒビ割れが起きたりします。
皮脂の過剰分泌で、頭皮が脂ギッシュになりやすい30代。 ベタつく髪の毛は、抜け毛や薄毛を引き起こす原因となります。
最近は美容整形の技術も発達し、安全性も価格的にも一般の人たちが軽い気持で行えるようになりました。 そこで多くの人がエイジングの意味からも、整形やプチ整形ができる時代になりました。 しかしその陰には、とんでもない失敗もたくさんあることも、忘れないようにしましょう。
乾燥はお肌の大敵!お肌が乾燥してしまうと、毛穴に弾力がなくなって皮脂が出てこず、汚れが溜まりやすくなります。また、代謝がうまくいかなくなるので、くすみやシワ、荒れの原因にも…。さらに、肌がかさつくと紫外線にも弱くなるのでシミができやすくもなります。
美肌の大敵は紫外線と言われ、そしてメラニン色素がシミをつくります。紫外線とともにメラニン色素は美肌にとって悪者扱いされますが、本当は悪者ではなかったのです。
大人ニキビの場合、ケアはどのようなことをしているでしょう。ニキビ予防、改善のために意外と間違った洗顔をしている人がいます。
空気が乾燥してくる秋。まだ良いかとついつい手を抜いてしまうその繰り返し、今すぐ断ち切りましょう。何事も早めのケアが大切です。
«前へ   1  2  3  4   次へ»
   
Copyright (C) よろず
閉じる