夏季の豆知識

彼氏にお願いしたい!夏のデートでやめてほしいこと
タンクトップに短パン、ビーチサンダルという軽装は、海水浴に行くならいいですけど、レストランに入ることを考えると、ラフすぎる服装だと困りますよね。
夏に人気が高いデートスポット
浴衣を着て、いつもとはちょっと違う雰囲気を楽しめる花火大会はデートに最適です。屋台で食べたいものを選んだり、金魚すくいをしてみたり…。近くで花火大会があるのなら、そのチャンスを逃さずに!
夏の旅行ランキング!
青空が広がり、テンションもUPする夏。冬なら温泉旅行やスキー旅行などが人気ですが、夏は…?ここでは夏の旅行の人気ランキングをご紹介します。
好感度を上げる夏のファッション~女性編
女の子にとって、夏はオシャレしやすい季節ですね。可愛いワンピやキャミ、ふわりとしたスカートで女の子らしい毎日を過ごしましょう。 好感度を上げる夏のファッションのポイントは、洗練されたシンプルさです。真っ白い簡単なワンピースでも、なぜかステキに見えるのが夏の力です。
好感度を上げる夏のファッション~男性編
暑い夏には、人は自然と爽やかさを求めます。ですから、普段は人気のアクセサリーも、夏場にゴテゴテと付けてしまうと好感度が下がります。 どうしてもアクセサリーをつけたいなら、できるだけシンプルなデザインのものを選びましょう。 また、主張の強いアクセサリーよりも、洋服に馴染む感じのものが良いでしょう。
喜ばれるお中元ランキング!
ふだんからお世話になっている上司や、たまに行き来のある親戚。親しい友人なら何を上げれば喜ばれるのか予想できても、あまり親しくない仲だと贈るものに悩んでしまうものですね。ここでお中元ランキングを参考にしましょう!
熱帯夜でもよく眠るためには?
熱帯夜の定義は、夜の気温が25度以上であることです。そうなると、夏は毎晩のように熱帯夜が続いていることになりますね。 問題なのは、良質な睡眠がとれないことです。暑いと寝つきが悪くなり、眠れてもうなされてしまったり、睡眠がどうしても浅くなるので朝になってもスッキリと起きられなかったり…。
効果的な水分補給の仕方
成人の場合、体重の60%が水分であると言われています。水分は体の機能を円滑に保つのに欠かせないため、1日最低でも800mlは摂取しなければならず、それを下回ると健康を害してしまいます。
冬の冷え性を避けるために夏にできること
暑い夏がやってくるとついつい忘れてしまう冷え性の辛さ。冷え性の症状は冬に自覚することが多いですね。 しかし、冷え性の根本的な原因は外気の冷たさではなく、体を芯から温める機能が弱っていること。 暑い季節も油断せず、体を温める工夫をすれば冷え性の改善につながり、冬もポカポカと過ごすことができるのです。
皮膚の弱い人必見!蚊に刺されたら塩で対処
蚊に刺されるとすぐに真っ赤になったり、 ちょっと掻いただけで大きくただれてしまったりと、 皮膚の弱い人にとってはとても恐怖です。
«前へ   1  2  3  4   次へ»
   
Copyright (C) よろず