冬季の豆知識

フルーツは体を冷やしてしまうものが多いため、寒い時期にはなかなか手を伸ばす気になれない人が多いのではないでしょうか?でも、フルーツには体に必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれているのです。ここでは冬場のフルーツの食べ方についてご紹介します。
血流が良ければ代謝が良くなり、生活習慣病を防ぐことができます。お肌のトラブルも減り、ダイエット効果も期待できます。生理不順や冷え症が改善され、自律神経を整えるのにも効果的です。さあ、血流を促しましょう。
いくら重ね着しても温かくならない、ということはありませんか?それなら素材と重ね方をチェックしてみましょう。重ね方次第で着ぶくれせずに温かく過ごせます。
忙しいときに風邪をひくと、自分も周りも困ります。できるだけ風邪はひかず、元気に過ごしたいものですね。ここでは風邪予防のポイントについてお話します。
エアコンは電気代が、ストーブは灯油代が、冬は何かと光熱費がかかる季節です。 しかし、部屋に工夫をすることで、光熱費を減らすことが可能です。
薄着をしていたら寒いのは当たり前です。綿の洋服は熱を逃がしやすいので、綿以外のものを着ましょう。
今年も、ノロウィルスの季節がやってきました。 毎年、11月から3月ぐらいまでの間に感染者が増加します。 ノロウィルスは人や食品などから感染し、「吐き気、おう吐、下痢、腹痛」といった症状が出ます。 健康な人は回復が早いようですが、お年寄りや子供などは重症になるおそれがあります。
空気中の水分量が低下しやすい冬の時期。 この時期は、お肌に含まれている水分が蒸発し、汗もかきにくいことから、乾燥肌が引き起こされやすい傾向があります。
クリスマスやお正月など、楽しいイベントが盛りだくさんの冬は、おいしいものを食べる機会も多く、なんとなく太りやすいイメージをお持ちの方が多いでしょう。 暑くて汗をダラダラかく夏こそ痩せ時!と思われがちですが、実はとんでもない勘違いなのです。 日本の気候上、梅雨から夏にかけてが一番太りやすい時期だと言われています。 湿度が上昇し、ジメジメした環境はむくみの原因にもなります。 夏の始めにダイエットを決意する方が多いのは、自分の体が太っていくのを実感するからこそなのかもしれません。
秋から冬にかけて気になるのが肌の乾燥です。乾燥を防いでいるつもりでも、スキンケア方法を間違えると更に乾燥を進めてしまうことにもなりかねません。 寒い時期に肌が乾燥するのは、大気が乾燥しているから仕方ないと諦めている方もいらっしゃるでしょう。 ただし、乾燥の原因は空気中の湿度や温度によるものだけではありません。 実は間違ったスキンケアが肌の乾燥を招いていることも多いのです。
«前へ   1  2
   
Copyright (C) よろず
閉じる