恋愛テクニックの豆知識

あなたを振った元彼を見返す方法
元彼に振られたショックから、未だ抜け出せていない人。 または、元彼にまだ未練があって、ストーカー状態になってしまうようなこともあるかと思います。 あなたを振った元彼を見返す方法ですが、それは美しくなって、元彼以上の彼氏をゲットすることです!
ちょっと待って!勢い離婚は駄目
最近は昔のように離婚も珍しくなくなっています。 またシングルマザーという言葉も定着し、当たり前のように考えられています。 しかし特に小さい子どもがいる場合などは、離婚も真剣に考えなければなりません。
ヒモ男に貢ぐ女の特徴
ホストに貢ぐまでに散財する人は少ないかと思いますが、ヒモになりそうな男性に貢ぐタイプの女性には特徴があります。 「自分は絶対にそうはならない!」と思っていたとしても、「恋人にお金を貸したことがある」と答える女性は意外に多いようです。
男性がときめく女性らしい仕草トップ5
女性のちょっとした仕草が、男性をときめかせることがあります。 そんな女性らしい仕草のトップ5です。
女性が「二度目はないな…」と思う男の最悪なデート
@b@「1回は会ってくれたのに、2回目のデートに進めない…」 「何が悪かったんだろう?」@/b@
「モラハラ夫」になりそうな男の特徴
モラハラとは、「モラル・ハラスメント」の略ですが、言葉や態度などによって人を傷つける精神的な暴力を指します。 社会は肉体的な暴力に対しては、「傷害罪」を適用させるなどして厳しく処罰しますが、精神的な暴力は目に見えないことから放置しがちです。
年下男性をトリコにする年上女性の魅力
女性には、必要以上に年齢を気にする人が多く、年下男性と付き合う場合に年齢がハードルになることがあります。 年齢差がコンプレックスになってしまい、「女性が年上でも気にならない!?」とか、「年上の女性と付き合うのってイヤじゃない!?」などと確認しすぎるのはよくありません。
やっぱり相手がスキだから綺麗な別れ方をしたい
まだスキなのに、相手から別れを切り出されたらどうしますか?  スキだからこそ綺麗に別れたい。でも実際にはやっぱりすごく悲しくて辛くて取り乱すかも知れません。 まったく予想のない別れは辛いものです。
恋活ファッションは清楚なイメージで!過度な露出には要注意!!
婚活ファッションは男性受けを考える必要があります。 だからといって、過激に肌を出せばいいというものではありません。 本来男性はやはりどこか清楚で自分に従ってくれる女性のイメージを求めています。 そして多くの男性はそういう女性を守ることに喜びを感じるところを持っているのです。
彼との距離を縮める合コンでの座り方
合コンで座るとき、あなたは真ん中に座りますか? それとも、隅っこに座るタイプでしょうか。 この座り位置にも性格が出ますが、気になる相手がいないときはどの席でもかまいません。 その席から、合コンに参加している異性をよく観察してください。
«前へ   4  5  6  7  8   次へ»
   
Copyright (C) よろず