スマートフォンの豆知識

今や携帯電話は生活に欠かせないアイテムの一つとなりました。人気のスマートフォンは高機能で便利ですがバッテリー消費が悩みの種。 今回はiPhoneのバッテリー消費対策をいくつかご紹介いたします。
webページの閲覧中やアプリの使用中に『この画面を保存しておきたい』『メモしておきたい』そんな経験がおありではないでしょうか? Android 4.0以降ではスクリーンショット機能が実装されていますので、簡単に画面を保存する事ができます。
iPhoneを購入したら、まずは『Apple ID』を取得しましょう。 無料を含め、アプリをDL(インストール)したり、iTunes Storeで音楽を購入する際に必要になります。 あらかじめPCからIDを取得しておいても問題ありません。 その場合、こちらからIDを取得する事ができます。
スマートフォンの不満点としてよく挙げられるのが『バッテリーの容量不足』です。高性能がゆえに、 消費する電力も多くなり、油断しているとすぐにバッテリー切れになってしまいます。
Androidスマートフォンを使用していると、どのアプリで起動するかを選択する事があります。 これはその機能を持っているアプリが複数存在する場合に表示されます。 『常にこの操作で使用する』にチェックを入れて実行すると、次回からは、そのアプリで起動するようになります。 では『やっぱり他のアプリにしたい』と思った時はどうすればいいのか?
Android携帯を使用していると『動きが鈍くなった』『フリーズが多くなった』と感じる事があります。そんな場合は、内部メモリの最適化や タスク管理を行ってみましょう。
今話題のスマートフォンですが、その魅力は『アプリ』と呼ばれる専用のアプリケーションソフトと 従来のガラパゴス携帯とは比較にならない、PCならではの『インターネット』でしょう。
«前へ   1  2  3
   
Copyright (C) よろず
閉じる