金融の豆知識

なぜカードキャッシングは注意が必要なのか…あくまで「借り入れ」なので計画的に

月末など手元にお金がない時に限って、突然お金が必要になる時がありますよね。大きな出費というのは予想できないこともあります。 クレジットカードのキャッシング機能は、一時的にお金を借り入れて引き出すことができるので、正しく使えばとても便利です。

ただし、キャッシングはあくまで「借り入れ」です。計画的に利用しなければいけません。
この記事ではカードキャッシングの利用方法や注意点について見ていきます。

キャッシングとは

キャッシングとは、クレジットカードで現金が借りられる機能のことを言います。
クレジットカードには、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が存在していて、カードを申し込む際にキャッシング枠の上限を設定しています。 キャッシング枠なしでカードを発行してしまっていても、連絡をすれば審査が始まってキャッシング枠を追加できます。

キャッシングには金利手数料がかかります。金利はカード会社によって変わってきたり、利用限度額などの条件でその人によっても違います。
信用情報が高い人のほうが金利が低くなる傾向があるので、返済の期限を守るなどして信用を落とさないようにしましょう。
なお、金利は実際に審査を受けてみないと分からないので注意が必要です。

キャッシングの利用方法

キャッシングの一番簡単な利用方法は、コンビニや銀行のATMで行うことです。
ATM画面のメニューから「お引出し」「借り入れ」などのボタンを選択しカードを入れます。
あとは画面上の指示に従って暗証番号、借り入れ方法、借り入れる金額など入力するとお金を借りることが出来ます。

とても簡単に現金を借り入れる事ができるので、びっくりする方もいらっしゃるかもしれません。
お金を下ろすような感覚で利用できますが、キャッシングは金利がかかる「借り入れ」であることを忘れてはいけません。

返済方法

返済方法は主に2種類あります。

・1回払い

1回払いは、借入金を一括で返済する方法です。
通常は翌月1回払いで、口座から引き落とされます。
リボ払いに比べて借入期間が短いので、利息が少なくすみます。

・リボ払い

リボ払いは、毎月一定の金額を返済する方法です。
毎月無理なく返済できるのがメリットですが、借入期間が長くなるため利息も大きくなります。
リボ払いの場合は、ATM機での増額払いにも対応していることが多いです。
余裕がある時に返済しておくことで、利息を減らすことが出来ます。

クレジットカードを作ろう

キャッシングを使うには、クレジットカードを持つ必要があります。
審査に不安がある人は、以下の記事を参考にして対策していきましょう。

クレジットカードの審査に落ちてしまう原因は?

カードローンという選択肢も

カードローンは借入専用のカードです。借り入れ限度額もクレジットカードより高めに設定されています。返済方法は基本的にリボ払いで、繰り上げ返済が可能な場合もあります。金利はキャッシングよりも低めとなっています。

頻繁に借り入れを利用する方や、まとまった額を下ろしたいという人はカードローンを使う方が良策でしょう。

キャッシングもカードローンも計画的に

キャッシングやカードローンもお金を借り入れるという点では同じです。自分の使用方法に合わせて計画的に利用するようにしましょう。

最終更新日 2022年05月13日 14625view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : お金 借金 ローン
   
関連エントリー
ある日突然、あなたの銀行口座が凍結されたら!?
ある日突然、生活費などを入れている銀行口座が凍結されたら困りますよね? オークション...
クレジットカードで浪費しないコツは?
クレジットカードには、@s2@現金がないときでも手軽に欲しいものを買える、高額なモノでも簡...
クレカ嫌いの人にこそデビットカードがオススメの理由
日本にもキャッシュレス化の流れが来ていますが、@b@「クレジットカードを持つのには抵抗があ...
すぐにお金が必要!安全に借りる方法と注意点
@s2@「今月誕生日の大事な人にプレゼントを買いたいけど、まとまったお金がない!」@/s2...
クレジットカードの審査に落ちる11の原因
クレジットカードを持ちたいと思っても、審査に通るかどうか不安ですよね。 過去に審査が通ら...
トップページ
Copyright (C) よろず