金融の豆知識

クレカ嫌いの人にこそデビットカードがオススメの理由

日本にもキャッシュレス化の流れが来ていますが、「クレジットカードを持つのには抵抗がある」「理由があってクレジットカードが作れない」という人もいると思います。

もちろん現金のみでも暮らしていけますが、カードが1枚あると何かと便利です。
特に通販を使う人は、振り込みや代引きの手間がなくなるのでカードを持っておきたいところです。

さて、クレジットカードの他にデビットカードというカードがあります。
銀行口座にお金を入れておくと、カード決済と同時にそこからお金が引き落とされる仕組みのカードのことです。口座にあるお金以上の買い物はできなくなっています。

後払いのクレジットカードと違って使いすぎる心配もなく、安心して使えるカードです。
また銀行を口座を持てば作れるカードなので、審査なしで取得することができます。年会費が無料の銀行も多く存在しています。

特にインターネットでの決済がしやすくなるので、通販やインターネットサービスを使う人は持っておきたいところです。

※デビットカードには対応していないサービスもあるので、より幅広く使いたいならクレジットカードも検討しましょう。

クレジットカードの審査に落ちる原因は?

それではデビットカードの魅力について見ていきましょう。

デビットカードの魅力

使いすぎを防止できる

冒頭でも説明したように、デビットカードは銀行口座に入金されているお金以上の支払いはできません。
「お金がないけど買ってしまおう…」といった事ができないので、使いすぎの防止になります。

また、普段使っている銀行口座とは別に口座を作ってカードを持つことをオススメします。
普段使っている口座と分けておくことで、貯金を使ってしまうといったことを防ぐことが出来ます。

ATM手数料の節約になる

デビットカードは現金を引き出す事無く、口座から即時引き落としになります。
現金を下ろして購入する時と比べるとATM手数料がかからないので、うまく活用できれば節約になります。

ポイントが付く

デビットカードはクレジットカードと同じように利用額に応じてポイントが付きます。
普段使っているお店のポイントカードとダブルで貯めることもできるのでお得です。

普段の買い物や通販など幅広く使える

デビットカードは基本的に、クレジットカードと同じように使えます。
普段の買い物から通販にも対応していて、クレカに対応しているお店ならほぼ使えます。

ただし、携帯料金の支払いや月額制のサービスなどで対応していないこともあるので注意しましょう。

海外のATMで現地の通貨を引き出すことが可能

海外旅行に行く人は、クレジットカードの他にデビットカードを持って行きましょう。
デビットカードを使えば海外のATMから現地通貨を引き出すことができます。

クレジットカードでお金を引き出すとキャッシング扱いになるので抵抗がある人も多いでしょう。デビットカードの場合はお金を引き出す形で使えて、レートも日本で換金するよりも良いです。
また、急に現地通貨が必要になったときにも安心です。

まとめ

デビットカードの魅力は分かりましたか?
クレジットカードを持ったり使うのに抵抗がある人は、まずはデビットカードを持つことから始めてみてはいかがでしょうか。
デビットカードだけでも買い物や決済の幅が広がるので、1枚は持っておくことをおすすめします。

最終更新日 2023年01月27日 19002view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : お金 節約
   
関連エントリー
ふるさと納税ってどんな制度?申請の流れや注意点を解説
@b@「『ふるさと納税』という言葉は知っているけど、やったことはない。」 「興味はあるけ...
すぐにお金が必要!安全に借りる方法と注意点
@s2@「今月誕生日の大事な人にプレゼントを買いたいけど、まとまったお金がない!」@/s2...
個人向け国債ってなに?安全にお金を運用できる人気の投資
投資や株に興味がある人は、年々増えているようです。しかし未経験者のほとんどは、「ハードルが...
クレジットカードで浪費しないコツは?
クレジットカードには、@s2@現金がないときでも手軽に欲しいものを買える、高額なモノでも簡...
NISAで株主優待銘柄を買うのはあり?
@b@「株式投資始めたいけど、まだ口座を作っていない。株主優待の銘柄を持ちたいけど、NIS...
トップページ
Copyright (C) よろず