恋愛・結婚の豆知識

気をつけて!「モラハラ夫」になりそうな男の特徴

モラハラとは、「モラル・ハラスメント」の略で、言葉や態度などによって人を傷つける精神的な暴力を指します。
社会は肉体的な暴力に対しては「傷害罪」を適用させるなどして厳しく処罰されますが、精神的な暴力は目に見えないことから放置しがちです。

本人に自覚がなくても、モラハラ夫になりそうな男性の特徴というのがあります。結婚してから発覚することも多いですが、それでは遅いので結婚前に見極めましょう。

暴言が多い

暴力で体を傷つけるDVとは違って、暴言によって精神的に追い込んでいくのがモラハラです。
あなたのちょっとしたミスに対して、「おまえは馬鹿だ」、「グズだ、ノロマだ」などと貶めるような暴言を吐く彼は、将来のモラハラ夫予備軍かもしれません。
たとえ話し方が優しくても、言葉の使い方に問題がある場合は注意しましょう。注意して直らなければ、別れることも視野に入れてください。

自分の意見を曲げない

ささいなことで自己主張をする男性がいます。最初は、男らしさと見間違えることもありますが、あなたの意見を無視するなら、結婚後に口を聞いてもらえなくなるようなことも起こりえます。
自分が間違っていても意見を曲げず、謝ることは絶対にしません。むしろ相手のせいにして、自分は悪くないと言います。
自分の意見を主張するばかりで思いやりが見られないようなら、早めに別れた方がいいかもしれません。

欠点をからかう

他人の欠点をからかって面白がる男性というのがいます。 冗談でも、言っていいことと悪いことのわからないタイプなのか、悪意があるかはわかりませんが、笑ってすませない方がよいでしょう。
彼に冗談を言われて、あなたが傷ついたことを伝えても謝らないようなタイプだと、じきに話し合いができなくなります。

何でも否定する

思いやりがなく、人の言ったことを何でも否定する人は要注意です。自分が上の立場であることを示すために、相手を否定して優位に立とうとします。
相手が謝ったとしても、更に追い込んでいくこともあります。
何を話しても自分の主張して意見を曲げないので、会話が噛み合いません。

人前では良い顔をする

二人のときは攻撃的なのに、人前では良い顔をする人がいます。世間体を気にしていて「いい人」と思われたいので、他人には攻撃的な姿は見せません。

束縛が異常に激しい

パワハラ夫は、束縛が異常に激しいです。
どこで何をしているかをすべて知りたがり、自分のいないところで人と会っているのが許せません。自分の支配下においておきたいと思うからです。
また、妻には自分のことだけを考えてほしいと思っているので、他人に会ったりすることが嫌なのです。特に異性の友だちに会うことなどは絶対に許しません。

モラハラ男は女性に「私が悪い」と思わせたい

モラハラ男の目的は、女性を精神的に追い込んでいき「全て私が悪い」と思わせること。
自信をなくさせ、家から出られないようにして、常に自分が優越感を得たいのです。
結婚した途端に豹変することもありますので、本当に器の大きい人なのかをきっちり見分けることが重要になります。

最終更新日 2019年12月20日 44932view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
   
関連エントリー
女性と付き合うまでのステップ…知らないうちにドン引きされてる可能性も
@b@「女性と出会っているが交際に発展しない」 「恋愛がうまく行かない理由がわからない」...
人見知りを治したい!克服方法や原因について解説
「人見知りを克服したい!」と思っている人は、男女問わず多いようです。人見知りに悩んでいる人は、...
社会人の出会いの場はどこ?出会うための場所や方法を解説
コロナでなかなか出会うのが難しいですが、制限が解除されていけば新しい出会いも待っています。...
なぜ"バツイチ男性との結婚"がオススメなのか…実際に経験しているからこその魅力
離婚するには、それなりに理由があります。また、相手の男性に子供がいる場合は、養育費を支払っ...
「イケメンじゃないとモテない」はウソ!?誰でもモテる5つのコツ
「女性からモテてもまったく嬉しくない」などと思う男性は、おそらくほぼゼロではないでしょうか...
トップページ | お問い合わせ
Copyright (C) よろず