ライフスタイルの豆知識

中古住宅を一変させる「リノベーション」ってなに?

「リノベーション」はリフォームの進化形

今、中古住宅の流通市場では「リノベーション」がキーワードになっています。リノベーションは簡単に言うと、リフォームを大幅に進化させたものです。

これまで一般的に行われてきたリフォームは、中古住宅を部分的に新しくし、建築当初の性能や見た目を取り戻そうとするものでした。これに対し、リノベーションは、内装や設備を新しくするだけではなく、基本的な間取りの変更も行い、家族構成やライフスタイルに合わせた使い勝手の向上を図ろうとするものです。

自由にカスタマワイズが可能

リノベーションを施した中古住宅のメリットとしては、まず、新築と同じような設備と機能で新築よりも安く購入できる点があげられます。 築年数が経過した中古住宅は駅近など好立地にあることが多いのも魅力です。
また、リノベーション済みの物件を業者から買うのではなく、自分で中古住宅を買ってからリノベーションを行う場合は、壁紙や床材、設備などの選択から間取りの設計まで、自分の好みに合わせカスタマイズした住まいづくりができるよさがあります。

費用は住宅ローン減税が適用に

リノベーションにかかる費用は、範囲や規模によって異なってきますが、一般的には大手業者で1平方メートル当たり10万5000円程度が相場と言われています。 定額サービスを行っている大手業者もあります。
また、リノベーション費用は住宅ローン減税の適用対象となります。2014年3月までなら年間最大20万円の控除が10年間、消費増税となる2014年4月以降では年間最大40万円の控除が10年間受けられます。

最終更新日 2014年01月16日 29770view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : 不動産
   
関連エントリー
リフォームを検討している方に!メリット・デメリットを解説
コロナの影響で家にいる時間が長くなり、2021年にリフォーム市場が大きく伸びました。 住...
サービス付き高齢者向け住宅、向いてる人向いてない人
超高齢化社会を迎えている日本では、@s2@高齢者が安心して暮らせるようになるための事業がど...
相続法が40年ぶりに改正!知っておくべきポイント4つを解説
相続に関するトラブルは、@s2@どの時代でも必ず起こっています。@/s2@特に近年は、家族...
中古マンション購入の落とし穴!必ずチェックすべき場所とは?
マンション購入は中古であれ新築であれ、一生に一度の買い物となる場合がほとんどです。 購入...
コロナ禍でも!部屋をきれいに保つ方法
世の中には2種類の人間がいます。 『部屋がすぐに汚くなる人』と『長くきれいに保つことがで...
トップページ
Copyright (C) よろず