ライフスタイルの豆知識

タバコ増税に負けない!禁煙成功のためのワンポイントアドバイス

タバコ1箱700円時代が来るかも・・・

増税の標的にされているタバコ! 高くなって吸えなくなる前に、吸わないという選択を選ぶほうがいいと思います。

かつてマイルドセブンなら1箱240円程度で買えていたタバコも、2014年度4月には430円に! セブンスターは460円という、もはや500円目前の価格まで引き上げられたのです。 愛煙家としては非常に悲しい出来事ですが、あるTV番組でいっていたことが気になり、私はタバコをやめようと決意しました。

最もタバコの価格が高い欧州での、タバコによる税収についての調査結果では、700円あたりが税収のボーダーラインだそうです。 欧州ではこの金額まで税収が目立って低下することがなく、日本でもこのデータを参考に、700円まではタバコの価格を上げる余地がある!というもの。
仮に700円までタバコの値段が上がると決まったら、その時吸っている人はすぐにやめられるかといわれれば、まず難しいのではないでしょうか? ですから、まだタバコが400円台で売られているうちに禁煙にチャレンジしちゃいましょう!

禁煙は禁断症状がピークになる3日間が勝負です!

禁煙で一番ニコチンの離脱症状がきついのは1日目。 まずは、最初の1日をタバコ無しで過ごす覚悟!これを決めるのが大事です。
この1日を乗り切ると、2日目や3日目は「折角1日乗り切ったんだから」という考え方ができるようになります。 3日間タバコを断つと、体内に残留しているニコチンがほとんど無くなり、ある程度我慢するのが楽になるはずです。

私は、よく禁煙に失敗してはその度に再チャレンジを繰り返してきました。 そのほとんどのチャレンジで、3日我慢できれば、1週間、1ヶ月、最長で1年と禁煙を続ける事ができたのです。(※結果また吸い始めましたが・・・W) 私は、何度か失敗しましたが、意志が強い方はそのままやめられるかもしれません。 ぜひ「とりあえず3日間やめてみる!」という感じで禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

最終更新日 2014年03月20日 21353view
この記事は作成から1年以上経過しています。情報が古い場合がありますのでご注意ください。
関連豆知識 : タバコ 節約
   
関連エントリー
年金の繰上げ・繰下げ受給について|メリットとデメリットを解説
年金は、@s2@老後の安定した生活を支えるために必要不可欠な制度@/s2@です。 日本の...
お金そのものに価値はない!お金はただの「交換手段」
「お金そのものに価値はない」と言われてもピンと来ないかもしれません。 勿論お金がないと生活で...
禁煙から約半年・・・20年間吸い続けたタバコをやめた感想
何かと増税の的になるタバコ。 ヨーロッパの中でも最もタバコの値段(タバコ税)が高いのは、...
かんたん作成!たまる家計簿で上手に節約するには?
どうして思うようにお金がたまらないんだろう?と考えてしまうことありますよね。家計のお金の流...
ふるさと納税ってどんな制度?申請の流れや注意点を解説
@b@「『ふるさと納税』という言葉は知っているけど、やったことはない。」 「興味はあるけ...
トップページ
Copyright (C) よろず