スキンケアの豆知識

冬本番を迎え、寒さや乾燥による肌荒れが気になる季節。特に一日中、外気にさらされている手のケアは大切です。
寒くなるこれからの季節。入浴は身体を温め、心をリラックスさせることで、快い眠りに導いてくれます。さらに、入浴剤としてエコな重曹を入れれば、お肌全体が潤い、美肌づくりにも役立ちます。
頭皮マッサージを行うことで血行が良くなり、抜け毛を予防することができます。 また、頭部のコリを解消することで、ハリやコシのある健康的な髪へと育つようです。
炭酸と言えば炭酸飲料を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はこの炭酸、飲むだけでなく、入浴剤として使えば疲労回復やアンチエイジングに効果があります。これから寒くなる季節、炭酸湯につかってアンチエイジングといきましょう。
トマトに含まれているリコピンには、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用があります。 抗酸化作用とは、体内で発生する活性酸素を除去する作用のこと。
空気中の水分量が低下しやすい冬の時期。 この時期は、お肌に含まれている水分が蒸発し、汗もかきにくいことから、乾燥肌が引き起こされやすい傾向があります。
お肌の乾燥を防ぐのに必要なことは、洗顔の際に毛穴の汚れをきちんととってクリアな状態を保つということ。 お肌は、清潔な状態を保つことで、皮脂の分泌バランスが整い、細胞のターンオーバー(生まれ変わり)が促進されます。
お肌の保湿力低下によって引き起こされる乾燥肌。 普通は冬に多くあらわれる症状ですが、意外にも夏場は、お肌が乾きやすく傷みやすいといわれています。
髪の毛は歳と共に年々減っていきます。むしろこれは髪の毛が減っているのではありません。一本一本の髪の毛が細くなることにより全体的にボリュームがなくなりハリ、コシ、ツヤが減少してしまいます。
お肌は歳を重ねると、どうしてもくすみやシワが増えてきてしまいます。これは自然の摂理なので仕方が無い事ですが、出来るならいつまでも若い肌でいたいですよね。ただ綺麗になる為には高級エステや化粧品などを使わなくてはいけないというイメージがあり、なかなか美容にまで手が周らない・・・という方に朗報です!
«前へ   1  2  3  4   次へ»
   
Copyright (C) よろず
閉じる