恋愛テクニックの豆知識

夫の浮気が発覚したら、まず感情的になってケンカをしないことです。 男性は浮気をしたことを認めたとしても、それは妻に悪いところがあったからだという理論に変えてしまう傾向があります。
「春は恋の季節」というのは昔の話。ある統計によると、一番デートしたい季節は「冬」という結果が出たそうです。 クリスマスやお正月、バレンタインと行事が目白押しで盛り上がるからだとか。
婚活でモテそうな男性だけ狙っている、などということはありませんか? といっても、モテそうな男性は婚活市場には少ないと思うので、非モテ系男子が多くなります。 非モテ系男子は地味ですが、それなりの良さがありますから、そこをご紹介します。
相手に好印象を持ってもらいたいのは、誰しも同じですよね。特に自分が好意を持っている相手ならなおさら。 『会話』に注目してみましょう。少しの気遣いと工夫で、今よりもっと素敵な会話が出来るようになるかもしれません。
メールは、いつでもどこからでもメッセージを送ることのできる便利なツールです。 ただ、どうでもいいような内容を一日に何通も送ったり、早朝や深夜といった非常識な時間帯に送れば、迷惑と思われてしまうことがあります。
男性を選ぶなら低身長男性がおすすめです。さてどうして身長の低い男性は魅力があるのか、その辺のところを考えてみましょう。
元彼に振られたショックから、未だ抜け出せていない人。 または、元彼にまだ未練があって、ストーカー状態になってしまうようなこともあるかと思います。 あなたを振った元彼を見返す方法ですが、それは美しくなって、元彼以上の彼氏をゲットすることです!
婚約指輪というとやっぱりダイヤモンドがほとんどのようですが、なぜダイヤモンドなのでしょう。 そしてダイヤモンド以外は駄目なのでしょうか。
最近は昔のように離婚も珍しくなくなっています。 またシングルマザーという言葉も定着し、当たり前のように考えられています。 しかし特に小さい子どもがいる場合などは、離婚も真剣に考えなければなりません。
ホストに貢ぐまでに散財する人は少ないかと思いますが、ヒモになりそうな男性に貢ぐタイプの女性には特徴があります。 「自分は絶対にそうはならない!」と思っていたとしても、「恋人にお金を貸したことがある」と答える女性は意外に多いようです。
女性のちょっとした仕草が、男性をときめかせることがあります。 そんな女性らしい仕草のトップ5です。
«前へ   2  3  4  5  6   次へ»
   
Copyright (C) よろず
閉じる